言霊木霊

FF14を中心とした様々なスクリーンショットの加工画像などを紹介します。その他中の人の雑記なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エリーンコレクション No.2

今回もエリーンコレクション。
この子も同じギルメン。ギルドのイベントで一同が会したときに撮ったもの。
本来背後に撮影者であるわたしが写ってましたが、レタッチで削除しました。
背景にヴェリカの街が見えて構図的にもまずまずのバランスかなぁと。

金髪がとてもかわいいウォーリアちゃんですね。
紫装備がとても似合ってます。
軽鎧を着るクラスはまだプレイしたことがないので、どんな装備があるのかあまりまじまじと見たことがないので、
これからも紹介できたらいいなぁ。

金髪剣士
画像クリックでflickrのオリジナル画像へジャンプします。
Copyright (C) Bluehole Studio, Inc. All rights reserved.

また今後もちょくちょく冒険の途中でみかけたエリーンちゃんを紹介していきたいと思います。
次はなに加工しようかなー。エリーン以外の予定もあったりなのでお楽しみに!
 
スポンサーサイト

テーマ:TERA - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/09/20(火) 22:40:58|
  2. TERA(風景)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エリーンコレクション No.3 | ホーム | エリーンコレクション No.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotodamaecho.blog3.fc2.com/tb.php/192-7c4c3e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

木霊(こだま)

Author:木霊(こだま)
SS加工系の画像制作を中心に活動中です。
下のflickrのサムネイルから今までに公開したスクリーンショットをご覧いただけます。
エリーンアイコンメーカーなんてものの作者でもあったりします。
Twitterもやってます。よかったらフォローどうぞです。


FF14 Lodestoneのページはコチラ。よかったら遊びに来てくださいね!


Flickrの【FINAL FANTASY XIV】Groupの管理人もしています。
加入フリーなので興味ある方はご自由にどうぞです。
http://www.flickr.com/groups/ffxiv/

画像一覧はコチラ

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called FFXIV. Make your own badge here.
過去の画像一覧はコチラ クリックするとスライドショー再生
大きい画像で見たい場合はコチラ flickr_banner_03.gif

SS加工講座

その他お手軽加工講座はこちら

エオルゼア百景

eor100_banner.jpg

エリーンアイコンメーカー


エリーンアイコン壁紙 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper02 ご自由にお使いください!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

FF14(風景) (141)
FF14(雑記) (43)
その他雑記 (13)
未分類 (3)
TERA(風景) (42)
TERA(雑記) (24)
PSO2 (1)
SS加工講座 (12)
FF14(企画) (2)
モンスター画像 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 相互リンクご希望の方は メールフォームよりメッセージを送っていただければ、こちらからもリンクを張らせていただきます。 バナーが必要な方はこちらをお使いください。
kotodama_bunner.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。