言霊木霊

FF14を中心とした様々なスクリーンショットの加工画像などを紹介します。その他中の人の雑記なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Flickrを使ってみよう

今回はわたしが利用している写真投稿サイト「Flickr」の紹介などしてみます。
Flickrは日本ではあまりなじみがありませんが、世界的に有名な写真投稿サイトでYahoo!USAが運営しています。

Flickr

flickr_top.jpg
TOPページ。全体的に白を基調としたオシャレなデザイン。

Flickrは写真投稿サイトですが、ゲームのスクリーンショットを投稿しているユーザーも沢山います。
今回はゲームのスクリーンショット投稿周りを想定したご紹介などをしてみたいと思います。
今回の記事にあたって、「フリッカー日本語ガイダンス」様、「Flickrの使い方」様からの引用を各所に使用させていただいております。

以下より画像付きで紹介してみようと思います。
※各画像をクリックすると100%サイズのものが表示されます

●Flickrってどんなサービス?
・写真(画像)・動画を投稿することができる。
・写真に対してタグを付けて整理することができる。自分のでも他人のでも。
・他人の写真にコメントを付けることができる。
・他人の写真にお気に入り登録をすることができる。
・アップした写真の閲覧人数、お気に入り登録数をカウントしてくれる。
my_page01.jpg my_page_data.jpg
(左)投稿した写真のページ。画像本体(クリックすることで拡大も可)、各種カウント(閲覧・コメント・お気に入り・ギャラリー登録)、この画像が所属しているグループやセット、この画像が登録されているタグなど様々な情報が表示される。
(右)更に詳しく過去のアクセス状況なども確認できる。

・アップした写真をブログやメールに貼り付けたり、リンク付きのツイートを行うことができます。
my_page02.jpg
ブログへのリンク用のソースコードを取得することができる。これをブログ側でペーストすれば記事内にサムネイルを埋め込むことができる。クリックでFlickrのオリジナル画像のページへジャンプする。
my_page03.jpg
ツイッターアイコンをクリックするとそのまま画像ページからリンク付きでツイートすることが出来る。
短縮URLもFlickr独自のものになる。

・「グループ」と呼ばれるコミュニティが無数に存在する。または自分で作成できる。
画像のジャンルなどに応じて画像単位でグループに所属させることができる。筆者も非常に沢山のグループに所属しているが、そのうち代表的なものを紹介します。

group_central.jpg group_ffxiv.jpg
(左)【FlickrCentral】 Flickr最大のグループ。現在16万人のメンバー数。困ったらとりあえず入っとけ的な最もメジャーなグループ。
(右)【FINAL FANTASY XIV】 ファイナルファンタジー14のグループ。当然FF14に関係のある画像で構成されたグループ。筆者が管理人を務めています。
 group_tera.jpg
【TERA】 TERAの画像を集めたグループです。管理人さんは恐らく韓国の方です。韓国サービス開始あたりのタイミングで誕生しました。

・アップした写真を「セット」(フォルダ管理みたいなもの)管理できる。
my_page_set.jpg
様々なジャンルが存在する場合、ぞれぞれをフォルダのようなものでまとめられる機能です。
筆者は【FFXIV】【TERA】【LinkShell_Event _101121(身内向け)】という3つのセットで管理を行ってます。
セットは自由に作成・削除ができます。

・ブログに自分のFlickrのページへサムネイル的なブログパーツを設置することができる。
Flickr badge
blog_parts.jpg
筆者のブログでも設置しています。HTMLタイプのものとFlashタイプのものの2つから選択できます。
表示画像の数やブログパーツのサイズなどの設定を行うこともできます。

・複数の画像をまとめてアップロードも可能。ウェブからでも専用アップローダーもあり。
大量の画像をアップしたい!って場合でもまとめてアップする機能があるので便利です。
倉庫目的で使うこともできそうですね。
専用のアップローダーを使えば、アップ前にコメントやタイトル、タグ指定などもできちゃいます。
タイトル、コメント、タグ編集などはアップ後でも修正は可能です。
Flickr Uploadr

upload01.jpg
ウェブからのアップロード画面。複数同時アップロードもできる。タイトル、コメント、タグ編集はアップ後に設定しなくてはならない。
upload02.jpg
専用アップローダー。こちらはタイトル、コメント、タグ編集をあらかじめ設定できる。

・登録ユーザー同士でのフレンド登録も可能。フレンド同士の専用メッセージのやり取りも可。
画像をアップすると、フレンドのトップページにサムネイルが表示されたりもします。
・海外のサービスなので海外の人にも見てもらえる機会が多い。
筆者がアップしているものはMMORPGのコンテンツが中心なので世界中の人と趣味を共有できたらいいなという想いでFlickrを選択した。お陰で頻繁ではないが交流もそこそこ生まれてます。

筆者が思いつくところでこんなところでしょうか。実際はまだまだやれることは沢山あります。
海外のサービスなだけにサイト内全て英語なので筆者も分かってない部分が沢山ありそうです(汗)

●Flickrには無料版と有料版があります
Flickrは基本的に無料で利用できますが、有料版(1年間で$24.95)にアップグレードすることでより便利に利用することができます。
筆者も有料版を利用しています。以下に無料版と有料版の違いを挙げてみます。

「Flickrの使い方」様からの引用
★無料版でも以下のことができます。
・毎月100MBまで、写真をアップロードできます(1枚の写真は10MBまで。アップロードできる総容量は無制限)
・毎月2個まで、ビデオをアップロードできます(1つのビデオは最大90秒、150MBまで)
・ブラウザからたくさんの写真をまとめてアップロードできます
・写真にタグをつけて整理できます
・他の人の写真にコメントをつけることができます
・アップロードした写真をブログやメールに貼り付けられます

(以前は無料版は3個までしかセットを作れなかったのですが、その制限は撤廃されたようです)

★有料版(1年間で$24.95)だと、さらに以下のことができます。
・無制限に写真をアップロードできます(1枚の写真は20MBまで)
・サーバに保管できる写真の量も無制限になります
・転送量の制限もなくなります
・ビデオをいくつでもアップロードできます(1つのビデオは最大90秒、500MBまで)

というように、有料版になると各制限が解除されるって感じでしょうかね。
まずは無料版で試してみるといいかもしれませんね。

●Flickrは海外のサービスなので注意する点なども
注意というよりも、日本人が利用する場合最初に確認しておいた方がいい点が何点かあるので簡単に紹介してみます。
・当然ながらサイトは全て英語。翻訳機能を使うなりで気合で何とかしよう。
・登録にはYahoo!USAのIDが必要。Yahoo!JAPANのIDは使用できません。
ということになるので、USA版のID持ってない方は新規で取得する必要があります。
取得に関してはコチラで詳しく紹介しているので、よければご覧になってください。

●登録から写真アップまで
これらの工程は外部サイト様の方で詳しく解説されてるところがありますので、
リンクのみ張っていきます。
★入会方法
1.海外 Yahoo! ID の取得
2.フリッカーIDの設定とログイン
3.無料アカウントとプロアカウント
★アカウント
1.プロフィールの設定
2.バディアイコンの作成
3.コンタクトの登録
★写真の管理
1.写真のアップロード方法
2.フリッカーアップローダー
3.写真に注釈を加える
4.セットの作成と管理
5.リサイズと入れ替え
6.プライバシーとライセンス
7.デジカメデータの非表示
8.写真の検索方法
9.お気に入りアルバム
10.さまざまなバッチ処理

●最初の投稿には審査がある
初めて利用するときの一番のネックがこれだと思います。
Flickrには新規ユーザーに対して、この人は安全なユーザーかどうかが運営によって審査されます。
この審査に通らないと写真が検索やタグに反映されなくなります。つまりは第三者が閲覧できない状態ですね。
審査を受けるためには5枚写真(画像)をアップします。審査には3日~7日程かかることがあります。
審査に通れば以下の画像の様に「safe」の表示になると思います。
「moderate」や「unsafe」だと検索で表示されないようです。
account_safe2.jpg

しかし、筆者もこの辺の仕様をはっきり把握してるわけではないので、以下のリンク先等でご確認ください。
自分の写真にタグをつけたのに、タグページで自分の写真が見られないのはなぜですか?
コンテンツフィルタって何ですか?
またはコチラのページで設定を変えることもできるようです。

どうやら自ら審査を依頼することや、設定でセーフティレベルを設定できるのかな?
この記事書いてて始めて知りました(爆)

●更にFlickrを楽しむためのあれこれ
更に各コンテンツの利用方法も外部サイト様へリンク張ります。
★グループ
1.グループへの参加
2.プールへの写真投稿
3.ディスカッション
4.略語&顔文字集
5.グループへの招待
6.グループ創設と管理

★ウェブ&ブログ
1.ウェブ&ブログへのリンク
2.自動ブロギング
3.フリッカーバッヂ


○最後に
ざっと筆者なりの解説をしてみました。一部外部サイト様へのリンクのみで済ませてしまいましたが・・。
この辺のサイトをいろいろ見ていけばとりあえず画像をアップ・公開させることは出来るんじゃないかなーと思います。
画像の保管や公開、コミュニティ的な使用、目的に応じた管理方法など様々な利用の仕方ができるのがFlickrの魅力なんじゃないかなーと思います。
わたしたちのような日本人が利用すると多少敷居が高く感じるかもしれませんが、意外とノリでなんとかなっちゃいます(笑)
もし登録される方いましたら、Flickrでも交流させてもらえると嬉しいです。

この記事を見てくださったみなさんは、SSの管理やアップ場所ってどうなさってますか?
公式・非公式関わらず沢山の場所があると思うのですが、コメントなどで教えてくれると嬉しいです。他の方の参考にもなるでしょうし。よかった是非!

※今回の記事は筆者の認識を中心にまとめましたが、中には間違った情報や違った認識などの箇所があるかもしれませんことをご理解ください。そしてそういう点がありましたら指摘してくださると嬉しいです。その都度修正を加えていきます。
また、参照先のサイト様の情報の一部が古い可能性もあります。その点もご注意ください。


参考
Flickrの使い方
フリッカー日本語ガイダンス
 
スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2011/10/23(日) 15:59:37|
  2. その他雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<爽やかな秋の日 | ホーム | あかねいろに包まれ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotodamaecho.blog3.fc2.com/tb.php/202-f3cd7b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

木霊(こだま)

Author:木霊(こだま)
SS加工系の画像制作を中心に活動中です。
下のflickrのサムネイルから今までに公開したスクリーンショットをご覧いただけます。
エリーンアイコンメーカーなんてものの作者でもあったりします。
Twitterもやってます。よかったらフォローどうぞです。


FF14 Lodestoneのページはコチラ。よかったら遊びに来てくださいね!


Flickrの【FINAL FANTASY XIV】Groupの管理人もしています。
加入フリーなので興味ある方はご自由にどうぞです。
http://www.flickr.com/groups/ffxiv/

画像一覧はコチラ

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called FFXIV. Make your own badge here.
過去の画像一覧はコチラ クリックするとスライドショー再生
大きい画像で見たい場合はコチラ flickr_banner_03.gif

SS加工講座

その他お手軽加工講座はこちら

エオルゼア百景

eor100_banner.jpg

エリーンアイコンメーカー


エリーンアイコン壁紙 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper02 ご自由にお使いください!

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

FF14(風景) (141)
FF14(雑記) (43)
その他雑記 (13)
未分類 (3)
TERA(風景) (42)
TERA(雑記) (24)
PSO2 (1)
SS加工講座 (12)
FF14(企画) (2)
モンスター画像 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 相互リンクご希望の方は メールフォームよりメッセージを送っていただければ、こちらからもリンクを張らせていただきます。 バナーが必要な方はこちらをお使いください。
kotodama_bunner.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。