言霊木霊

FF14を中心とした様々なスクリーンショットの加工画像などを紹介します。その他中の人の雑記なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンボルアート作ってみた「東雲なの」

先日気が向いたのでPSO2のβ版を始めてみました。

メニュー系をいろいろ見てたらシンボルアートなるものを発見。
あらかじめ用意された様々なパーツを組み合わせてオリジナルのシンボルを作れる機能らしい。
以前友人がForzaのペイントをしてるのを見ていたので要領は同じかなと思い、チャレンジしてみました。

★完成画像
画像クリックでflickrのオリジナル画像へジャンプします。
シンボルアート作ってみた「東雲なの」
こちらが完成画像。初めての制作だったので試行錯誤しながらやっとの思い出完成。
制作時間約10時間 使用レイヤー数196

nano.jpg
こちらの画像を元に制作。見比べると微妙に違う。目で見てコピーしてるので難しいところだ。
幸い筆者の環境ではPCのモニタが2台横並びになってるので、片方はPSO2、片方は見本画像を表示させて見比べながら制作した。

★メニュー系・操作説明
まず簡単に編集画面の説明など。一部公式サイトからの転載です。
24-04-03.jpg

・編集画面
1.上書き保存:【保存リスト】で選択したシンボルアートに上書き保存します。
2.別スロットに保存:【保存リスト】上の別スロットに保存します。
3.カンバスサイズ:カンバスのサイズを用途に分けて選択できます。
4.効果音を選択:シンボルアートを発言したときに鳴る効果音を選択できます。
5.パーツ追加:新たにパーツを追加します。
6.Undo(元に戻す):一つ前の操作に戻ります。
7.Redo(やり直す):戻した操作を元の状態に戻します。
8.+/−/倍率:カンバスの表示倍率を変更します。
9.パーツ数:使用しているパーツ数/最大使用パーツ数です。
10.パーツリスト:上下関係でレイヤーを構成する追加されたパーツのリストです。目玉マークを選ぶとパーツの表示/非表示を切り替えることができます。
11.カンバス:シンボルアートとして表示できる範囲を示すカンバスです。
12.パーツ:カンバスに追加されたパーツです。
13.ドラッグポインタ:このポインタをマウスでドラッグするとパーツに対してさまざまな操作ができます。
14.パーツの選択:パーツ追加時に選択できるパーツの一覧です。

・操作方法
【ゲームパッド】
方向キー:カーソル移動/(パーツ選択中)パーツの移動や回転などの操作
B:決定
A:キャンセル
左スティック:(パーツ編集中)パーツの移動や回転などのアナログ操作
右スティック押下:選択中パーツの1つ上のレイヤーにパーツを追加
X:(パーツ編集中に押したままで)水平または垂直に移動、縦横比固定で拡縮、45度単位で回転
X+LB:カンバスの縮小
X+RB:カンバスの拡大
LB:Undo(前に戻る)
RB:Redo(やり直す)
LT:選択中パーツの表示/非表示切り替え
RT:(押している間)ドラッグポインタ非表示
◀:選択中のパーツを複製

【キーボード】
【↑】【↓】【←】【→】:カーソル移動/(パーツ編集中)パーツの移動や回転などの操作
【Enter】:決定
【Esc】:キャンセル
【Delete】:パーツの削除
【Shift】:(パーツ編集中に押したままで)水平または垂直に移動、縦横比固定で拡縮、45度単位で回転
【Ctrl】+【Z】:Undo(前に戻る)
【Ctrl】+【Y】:Redo(やり直す)
【Ctrl】+【N】:パーツ追加
【Ctrl】+【S】:上書き保存
【Ctrl】+【C】:パーツのコピー
【Ctrl】+【X】:パーツのカット
【Ctrl】+【V】:パーツのペースト
【Ctrl】+【D】:パーツの複製
【Ctrl】+【Q】/【+】(テンキー):パーツのレイヤーを1つ上に移動
【Ctrl】+【W】/【−】(テンキー):パーツのレイヤーを1つ下に移動
【Ctrl】+【E】:パーツのレイヤーを最上段/最下段に移動

【マウス】
マウス操作:カーソル移動
左クリック:決定
左クリックのドラッグ:パーツの移動や回転などの操作
ホイール:カンバスの表示倍率を変更

・パーツ選択時の各メニュー
menu_01.jpg

menu_02.jpg

menu_03.jpg

menu_04.jpg

menu_05.jpg

color.jpg
カラーパレット。この中からパーツの色を選択できる。
一見フルカラーのようだが、そこまで色数はない。

003.jpg
パーツを選択すると、図のようなハンドルが表れる。これらをドラッグして編集しよう。

・パーツの種類
parts_01.jpg

parts_02.jpg

parts_03.jpg

parts_04.jpg

parts_05.jpg

parts_06.jpg

parts_07.jpg

parts_08.jpg

★図形を組み合わせて絵を作成
011.jpg
この画像は単純な数種類のパーツで形成されている。
このようにパーツを組み合わせてオリジナルのシンボルを作ってみよう。

★レイヤーの概念
多数のパーツを組み合わせる際、レイヤーという概念を理解する必要があるだろう。
レイヤーとは簡単に言うと各レイヤーそれぞれが透明のフィルムのようなもの。
これを幾重にも重ねることでひとつの画像として認識できる。
目玉のアイコンをクリックすれば、表示非表示できる。編集時にうまく活用しよう。
012.jpg

先ほどの画像もこのようなレイヤー構造になっている。
1レイヤー1パーツなので、パーツの数だけレイヤーも存在することになる。
レイヤーの順番は任意に変更することができる。
レイヤーの最大数は225。つまりは最大225パーツまでしか配置できない。
これさえ理解すれば、あとは発想次第で様々なシンボルが制作可能だ。

★テクニック紹介
・複製を積極的に使う
008.jpg
同じパーツを使用する場合はパーツ追加ボタンから追加するよりも、既にあるパーツを複製したほうが手間も省けて効率的だ。
色情報も保ったまま複製されるので、パーツの色を合わせたい場合も便利だ。
更に形状を変えたい場合は【その他】→【パーツ変更】で色を保ったまま他のパーツに変更できる。

・移動は矢印キーで
パーツの移動はマウスでドラッグ&ドロップでも可能だが、微調整したいときや、パーツを縮小してしまいドラッグ&ドロップの移動が不可能な場合は
矢印キーを使って移動させると便利だ。
パーツを選択し、メニューから【移動】を選択する。その後矢印キーを押せばパーツが移動してくれる。
メニューから選択後別の操作をしてしまうと矢印キー操作が無効になるので気をつけよう。
1回押す毎に1ピクセル移動。Shiftキーを押しながらだと10ピクセルづつ移動する。
Shiftキーを押すとハンドルが消えるので微調整の際の確認にも使える。
他にも拡大縮小や回転も矢印キーで制御できる。
尚、矢印キーでの編集はUndoの対象にならないようなので注意しよう。

・Shitキーをうまく使おう
Shiftキーは状況に応じて様々な使い方ができる。

・パーツの移動・回転を90度、45度に制限できる
・パーツの拡大縮小時、縦横比を保ったまま実行可能
・矢印キーでの移動時、10ピクセル移動する
・押すとハンドルが一時的に消える

移動や拡大縮小時に正確な操作をしたいときに便利だ。
矢印キー移動時はたくさんの距離移動させる場合などに時間短縮になる。
ハンドルが邪魔なときは消して確認する場合にも使える。

・やり直したいときはUndo(前に戻る)
誤操作をしてしまったら焦らずUndo(前に戻る)を実行しよう。パレット上部のボタンを押すか、ctrl+Zを押せば操作1回分戻れる。
Undoの最大数は100回。
左部のレイヤーが多数ありスクルールバーが出た状態でUndoを実行すると一番上まで強制的に戻されるのでそこはちょっと厄介かもしれない。

・拡大縮小すると画像が劣化する
013.jpg
パーツは基本的にピクセルデータなので、拡大縮小や回転などをかけると劣化したり、形状がおかしくなる場合もある。
意図的にそういう効果を狙った使い方もできるかもしれない。
014.jpg
拡大すると輪郭がボケてしまう。

015.jpg
パーツの拡大縮小と回転を繰り返していると斜体がかかってしまうことがある。こうなると元に戻すのは困難なので、新規でパーツを配置するなどしよう。

・輪郭線の付け方
輪郭線を付けたい場合は、付けたいパーツを選択し複製し、下にある方のパーツを輪郭線の色に変更する。
その後そのパーツをずらしてあげれば輪郭線が付いたように見える。
全方向に輪郭線を付けたい場合はずらすのではなく、拡大し調整しよう。
004.jpg
黄色い図形の真下に同じものを複製、色を黒く変更した。かすかにラインが見えるがこのままではほぼ認識できない。

005.jpg
下のレイヤーをずらしてみた。これで輪郭線の完成。

・レイヤーの上下をうまく活用しよう
レイヤーの上下を理解することでパーツの重なり具合や輪郭線なども制御できる。
キーボードの【-】キーでレイヤーをひとつ上に。【+】キーでひとつ下に移動できる。

008.jpg
図の画像に輪郭線をつけてみる。

009.jpg
各々のパーツを複製して輪郭線をつけると図のようになってしまう。間の線が邪魔だ。

010.jpg
右側の輪郭線レイヤーを選択して下に下げると、
中間の線が消えてひとつの輪郭線になったように見える。

★シンボルアートの表示方法
完成したシンボルアートを実際に表示させてみよう。
チャット時は

/symbol@ (@部分は1~10の数字を入力。スロット01~10にそれぞれ対応)

アークスカードに表示させたい場合は、ビジフォンのアークスカード編集画面から設定しよう。
ショートカットやオートワードなどにも流用できる。

001.jpg
プレイ画面での表示時は、エディット時よりも画が若干暗くなる。
しかしこれは目立つなぁw


Copyright (C) 2012 SEGA CO., LTD. All Rights Reserved.
 
スポンサーサイト

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/06/24(日) 14:07:50|
  2. PSO2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<久々に新規SSアップしました | ホーム | ここ数日のSS>>

コメント

これは素晴らしい記事!
  1. 2012/06/24(日) 14:20:38 |
  2. URL |
  3. のすも #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

シンボルアートって、技術があるとこうなるのか・・・
  1. 2012/06/24(日) 18:12:35 |
  2. URL |
  3. ディーグ #7RorUgFk
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

>のすもさん
ありがとうございます!

>ディーグさん
技術ってほどのものはそんなになさそうかもw
コツと画のイメージつかめるかと根気でしょうかねw
  1. 2012/06/25(月) 00:21:06 |
  2. URL |
  3. 木霊 #-
  4. [ 編集 ]

フォロワーのりしぇるです^^
シンボルアートの説明すごく分かりやすいです!
製作に10時間・・・素晴らしすぎます・・・!!
  1. 2012/06/25(月) 00:49:31 |
  2. URL |
  3. Richell #-
  4. [ 編集 ]

ありがとです!

>Richellさん
なるべくいろんな方に分かるようにと心がけて書いてみたんですが、そういってくれて嬉しいです!
  1. 2012/06/25(月) 01:20:55 |
  2. URL |
  3. 木霊 #-
  4. [ 編集 ]

たまたまいろいろ見てて通りかかったものです(*^―^)ノ
重ねる技術思いつかなかったですw
ニャンの手がうまいですv(`∀´v)
自分にはまだそこまでの技術が・・・w

自分なりにちゃんみおを書いたのですが
こだまさんのクオリティには勝てません(oεo゛)
  1. 2012/07/03(火) 04:57:56 |
  2. URL |
  3. ぽてて #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

>ぽててさん
記事見てくれてありがとうございます。
指部分はアルファベットの「L」なんかを多様してます。
でも一番難しかったのは目ですねー
  1. 2012/07/03(火) 08:31:31 |
  2. URL |
  3. 木霊 #-
  4. [ 編集 ]

目で結構印象変わりますもんね^^
私は驚いてる顔だったんで 目は意外と簡単でしたw
私が一番苦労したのは髪でした
なかなか思い通りの形にならなくて(o′_`o)
  1. 2012/07/04(水) 09:15:45 |
  2. URL |
  3. ぽてて #-
  4. [ 編集 ]

非常にわかりやすくまとめられていて感服したしました。
こういった記事は非常に助かります!
ありがとうございます。
  1. 2012/07/06(金) 20:25:20 |
  2. URL |
  3. 箱猫 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

>箱猫さん
記事見てくれてありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。
是非シンボルアート作ってみてください!
  1. 2012/07/08(日) 00:50:08 |
  2. URL |
  3. 木霊 #-
  4. [ 編集 ]

|・・)これはまた素晴らしいものを・・・非常に参考になりました!
PSO2]λ...チームフラッグ用のでも作ってきます(
  1. 2012/07/08(日) 03:50:27 |
  2. URL |
  3. kyo1 #dS2ULFy6
  4. [ 編集 ]

是非是非!

>kyo1さん
記事見てくれてありがとうございます。
チームフラッグもシンボルアート適用できるのですねー!
  1. 2012/07/08(日) 11:34:53 |
  2. URL |
  3. 木霊 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotodamaecho.blog3.fc2.com/tb.php/240-d71e8513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

木霊(こだま)

Author:木霊(こだま)
SS加工系の画像制作を中心に活動中です。
下のflickrのサムネイルから今までに公開したスクリーンショットをご覧いただけます。
エリーンアイコンメーカーなんてものの作者でもあったりします。
Twitterもやってます。よかったらフォローどうぞです。


FF14 Lodestoneのページはコチラ。よかったら遊びに来てくださいね!


Flickrの【FINAL FANTASY XIV】Groupの管理人もしています。
加入フリーなので興味ある方はご自由にどうぞです。
http://www.flickr.com/groups/ffxiv/

画像一覧はコチラ

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called FFXIV. Make your own badge here.
過去の画像一覧はコチラ クリックするとスライドショー再生
大きい画像で見たい場合はコチラ flickr_banner_03.gif

SS加工講座

その他お手軽加工講座はこちら

エオルゼア百景

eor100_banner.jpg

エリーンアイコンメーカー


エリーンアイコン壁紙 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper02 ご自由にお使いください!

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

FF14(風景) (141)
FF14(雑記) (43)
その他雑記 (13)
未分類 (3)
TERA(風景) (42)
TERA(雑記) (24)
PSO2 (1)
SS加工講座 (12)
FF14(企画) (2)
モンスター画像 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 相互リンクご希望の方は メールフォームよりメッセージを送っていただければ、こちらからもリンクを張らせていただきます。 バナーが必要な方はこちらをお使いください。
kotodama_bunner.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。