言霊木霊

FF14を中心とした様々なスクリーンショットの加工画像などを紹介します。その他中の人の雑記なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SS加工講座【ペンツール】

■ペンツール
ペンツールはベジェ曲線(パス)という線を生成するためのツールだ。
ペンツールが使いこなせればSS加工においてもとても重宝するので是非使っていただきたい。
ペンツールを苦手に感じる人が多いが、コツと要領をつかんでしまえばとても簡単に使える。

・ベジェ曲線って何?
ベジェ曲線とは、ピクセルデータとは異なる、数式で定義された線のこと。ピクセルデータと違い拡大縮小してもデータが劣化することもなく、何度でも再編集することも可能。ポイントとそこから出ているハンドルで制御する。
2013_04_20_01.jpg

・ベジェ曲線で何ができるの?
ペンツールを使用すればベジェ曲線で自由に図形を描いたり、特定の箇所をベジェ曲線で囲み選択範囲として使用することができる。
線で構成された図形を描けるツールだと思ってくれていいだろう。
2013_04_20_02.jpg

・ベジェ曲線とパス
Photoshopではベジェ曲線のことを「パス」と呼んでいる。正確には微妙に違いがあるようだが両者は同じものだと思って構わない。今回の記事でも今後はパスと表現する。

■簡単な図形を描いてみる
・四角の作成
ツールパレットから【ペンツール】を選択する
2013_04_20_03.jpg

【ウィンドウ】→【パス】を選択してパスウィンドウを表示させ、右下の【新規パスを作成】ボタンをクリックしパスレイヤーを作成する。
2013_04_20_04.jpg

図のように適当な4カ所をクリックする。最後は最初のポイントをクリックする。これでパスが閉じられ四角形が完成した。クリックの場合ハンドルは現れず直線になる。
ツールパレットから【パス選択ツール】を選択し、ポイントを選択して動かしてみよう。Shiftキーを押しながらやドラッグで複数のポイントを選択することも可能だ。線を直接ドラッグすることもできる。
2013_04_20_05.jpg
2013_04_20_05_2.jpg


選択されているポイントは中が黒く、未選択のポイントは中が白くなっている。
2013_04_20_06.jpg

・円の作成
次はクリックでなくドラッグでパスを生成していこう。するとハンドルが現れて曲線が描かれる。
2013_04_20_07.jpg

■パスの編集
・ハンドルを動かす
ポイントを選択するとハンドルも表示される。ドラッグすることでカーブをコントロールすることができる。
2013_04_20_08.jpg

・ハンドルを折る
初期状態だとハンドルは両端が繋がっているので、ドラッグすると反対側のハンドルも一緒に動いてしまう。
片側のみを動かすには【ペンツール】→【アンカーポイントの切り替えツール】を選択してハンドルを動かしてみよう。片側のみ動かすことができる。再び繋ぎたい場合は、アンカーポイントの切り替えツールでポイントをドラッグしてみよう。
2013_04_20_09.jpg

・ハンドルを生成
アンカーポイントの切り替えツールを選択した状態でハンドルが存在しないポイントをドラッグすることでハンドルを生成することができる。逆にハンドルを削除したい場合はアンカーポイントの切り替えツール状態でポイントをクリックしよう。
2013_04_20_10.jpg

・ポイントの追加、削除
【ペンツール】→【アンカーポイントの追加ツール】または【アンカーポイントの削除ツール】を選択することで、アンカーポイントの追加や削除が可能だ。パス上の好きな場所をクリックして追加や削除をしてみよう。
2013_04_20_11.jpg

■作業効率を上げるには
上記の操作をすればパスの扱いは一通りできていると言っていいだろう。しかし細かい作業になると直線にしたり曲線にしたりハンドルを出したり消したり折ったりといった操作を頻繁に切り替えることになる。それらをその都度ツールパレットからツールを選んでいては効率も悪いしストレスにもなる。
そこでおすすめしたいのがショートカットだ。
ペンツールは一度選んでしまえばショートカットを使用することで上記の操作をツールパレットを一切触ることなく行えるので作業効率がとても向上する。

※ctrl:Win command:Mac

・ctrl(command)キー押しっぱなしで【選択ツール】
ペンツールを選択している状態でも、ctrl(command)キーを押している間だけ選択ツールに変わる。ポイントやハンドルの位置を調整したいときに活用しよう。
・Alt(option)キー押しっぱなしで【アンカーポイントの切り替えツール】
ペンツールを選択している状態でも、Alt(option)キーを押している間だけ【アンカーポイントの切り替えツール】に切り替わる。ハンドルを折ったり戻したりしたいときに活用しよう。
・ペンツールのままポイントの追加削除も可能
ポイントの追加削除はショートカットも使わずに行うことが可能だ。ペンツールの状態でパスの上にカーソルを合わせればカーソルが変わりポイントの追加が行える。ポイントの上に合わせれば削除が行える。

最初は戸惑うかもしれないが、慣れてくればとても快適になる。常に左手をショートカットの位置に置いておけば感覚的に操作できる。
あとは数をこなして体で覚えれば作業時間はどんどん短縮されていくだろう。

・選択範囲抽出
パスを選択範囲として呼び出すには、パスパレットの任意のレイヤーを選択し、パレット下部の【パスを選択範囲として読み込む】を選択する。ctrl(command)キーを押しながらレイヤーをクリックしても同様の操作が可能だ。
更にctrl(command)+J(選択範囲をコピーしたレイヤー)を実行すれば選択した箇所のみを新規レイヤーに配置してくれるので便利だ。
2013_04_20_12.jpg

■SS素材の切抜き
ペンツールを使えばキャラの切抜きやパーツの切抜きもスムーズにできるだろう。どんな複雑な形状でも切り抜ける。個別に切り出すことにより、部分的に処理を施すことが可能だ。ただし半透明部分などの切り出しにはあまり向かない。
2013_04_20_13.jpg

キャラを切り抜けば、キャラと背景を別々に処理できる。図のように背景のみをぼかすことも可能だ。
その他にも使い道がとても多いので積極的に使っていきたいツールだ。
2013_04_20_14.jpg
スポンサーサイト

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/04/20(土) 22:46:26|
  2. SS加工講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<SS加工講座【レイヤースタイル】 | ホーム | SS加工講座【色相彩度】>>

コメント

木霊さん、こんばんは。この前は相互リンクありがとうございました!

ペンツールはどうも苦手で、範囲選択は個々のパーツ以外、クイック選択ツールとかクイックマスクで処理してましたけど、最近はペンツール練習も兼ねて作成してたのでタイムリーな記事でありがたい!
髪の毛の細部とか惚れ惚れする切り抜き・・・。
  1. 2013/04/21(日) 19:01:58 |
  2. URL |
  3. M.F #XPH3j6u6
  4. [ 編集 ]

こんばんは、初めまして
ちょっと質問があるんですけど、画像Aと画像Bがあったとして画像Bの一部を切り取って画像Aに貼り付けること
ってできるんでしょか?

具体的になにがしたいかというとこのまえの吉田Pのレターライブでフリーカンパニーのクレストのサンプルがいくつか紹介されてたのでそこからクレストの形と中に入るモンスターの形を合わせてFCのクレストのサンプルを作ってみたいんですがで可能なんでしょうか?
  1. 2013/04/21(日) 22:38:32 |
  2. URL |
  3. ナナドラ #-
  4. [ 編集 ]

お返事

>M.Fさん
こんばんは。こちらこそ相互リンクありがとうございました!
ペンツールも選択範囲生成のいち方法に過ぎないので、適材適所で別のツールの方が適してる場合もありますしねー。クイックマスクは透明度を調整してマスクを切れるのでペンツールとはまた違った場面で効果的かもですね。今回の講座、でも少しでもお役に立てたなら幸いです。
  1. 2013/04/21(日) 22:38:48 |
  2. URL |
  3. 木霊(こだま) #-
  4. [ 編集 ]

ご質問の件

>ナナドラさん
こんばんは。初めまして。
ご質問の件ですが、
画像の一部を別の画像に移動させることは可能です。
方法は凄く簡単で、ツールパレットにある【移動ツール】を選択し、あとはドラッグ&ドロップでファイル間のイメージの移動が可能です。選択範囲を指定していれば選択範囲のみ、選択範囲がなければレイヤーごと。グループ化していればグループごと移動されます。
【長方形選択ツール】【なげなわツール】【切り抜きツール】あたりを選択している場合はctrlキーを押している間だけ移動ツールに切り替わるので便利です。
移動させるときにShiftキーを押したままドラッグ&ドロップすると画像の中心に配置されたりなど裏技もあります。

または選択範囲を生成した状態でctrl+cでコピーし、配置したい画像をアクティブにしてctrl+vでペーストすることも可能です。

実際に試せばすぐに分かると思いますので是非やってみてください。
  1. 2013/04/21(日) 22:52:46 |
  2. URL |
  3. 木霊(こだま) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotodamaecho.blog3.fc2.com/tb.php/278-a813cdf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

木霊(こだま)

Author:木霊(こだま)
SS加工系の画像制作を中心に活動中です。
下のflickrのサムネイルから今までに公開したスクリーンショットをご覧いただけます。
エリーンアイコンメーカーなんてものの作者でもあったりします。
Twitterもやってます。よかったらフォローどうぞです。


FF14 Lodestoneのページはコチラ。よかったら遊びに来てくださいね!


Flickrの【FINAL FANTASY XIV】Groupの管理人もしています。
加入フリーなので興味ある方はご自由にどうぞです。
http://www.flickr.com/groups/ffxiv/

画像一覧はコチラ

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called FFXIV. Make your own badge here.
過去の画像一覧はコチラ クリックするとスライドショー再生
大きい画像で見たい場合はコチラ flickr_banner_03.gif

SS加工講座

その他お手軽加工講座はこちら

エオルゼア百景

eor100_banner.jpg

エリーンアイコンメーカー


エリーンアイコン壁紙 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper02 ご自由にお使いください!

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

FF14(風景) (141)
FF14(雑記) (43)
その他雑記 (13)
未分類 (3)
TERA(風景) (42)
TERA(雑記) (24)
PSO2 (1)
SS加工講座 (12)
FF14(企画) (2)
モンスター画像 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 相互リンクご希望の方は メールフォームよりメッセージを送っていただければ、こちらからもリンクを張らせていただきます。 バナーが必要な方はこちらをお使いください。
kotodama_bunner.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。