言霊木霊

FF14を中心とした様々なスクリーンショットの加工画像などを紹介します。その他中の人の雑記なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レターライブテスト放送でSS載りました

暑中見舞い以来の久し振りの更新です。

もうタイトルで全てを語っちゃってますが、本日、レターライブのテスト放送の中でうちのSSが登場しました。
サウンドディレクターのソケンさん制作のFF14サントラPV内で出させていただきました。

本日のレターライブテスト放送でうちのSS出させていただきました!ソケンさんありがとうございます! #ffxiv #ff14... on Twitpic

使用したSSは旧フォーラムから適当に抜粋してきたとのことです。運良くうちのSSも選ばれたというわけです。

↓はFlickrに上がってるオリジナルものもです。
ザナラーン【FINAL FANTASY XIV , FF14】
画像クリックでflickrのオリジナル画像へジャンプします。
Copyright (C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


実はこのSS、†時代のβテスト時に撮ったものです。なのでもう3年前のSSになります。SS加工しだした初期のものですね。懐かしいなぁ。

明日はいよいよ本放送ですね!楽しみすぎます!

今日はいい思い出になりました。ソケンさんありがとうございました!

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/08/08(木) 00:00:16|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

βの感想や今後の事

今回は久々に雑記書きます。

6月14日からβテストフェーズ3がスタートしました。
既に2週にわたってテストも行われ、わたしもプレイしました。
今回は自分視点での感想と自分のプレイスタイルのことなど書いてみたいと思います。

多分わたしのプレイスタイルはちょっと変わってて、中には何の参考にもならない人もいるかもしれません。
そう感じた方はスルーしてくださいね!

■ひたすらSS撮影
先々週は新規キャラで、先週はレガシーキャラを使ってプレイしましたが、どちらでもほぼスクリーンショットしか撮っていませんでした(笑)
多少はクエストなどもやりましたが、すぐに居ても立ってもいられなくなりSS撮っちゃうんですよねw
どっちにしろβ3後はワイプかかっちゃうしなーという理由もあって、クエやストーリー周りはきちんとキャラが育成できるようになってからでもいいかなという気持ちです。
ちなみに新生からはまた1からキャラを育てようと思ってます。せっかくの新生なので、最初っから隅々まで触れて見て周りたいからです。後述しますが「世界を楽しむ」ために。

先々週は新規キャラだったので、行動範囲も低レベル帯の地域ばかり。ちょっとモンスターが強くなるとアクティブなものも増え、それらに怯えながらこそこそと撮ってました。
しかし先週はついにレガシーキャラが解禁に。最初は新規キャラでちょっとづつ広大な世界を感じながら歩き回ろうと思ってたんですが、アクティブなモンスターも撮影したかったのでついレガシーキャラ使っちゃいました。
さすがLv50のキャラは楽でしたねー。わたしみたいなへっぽこでも適当にやっても楽に同格のモンスが倒せるので撮影もはかどりました。絡んでくるモンスも撮影できたし満足です。

お陰様でエオルゼア百景のネタもだいぶ集まりました。
今回は自分の加工用素材よりも百景ネタの方が欲しかったので、目に付く特徴的な場所を片っ端から撮りまくってました。
撮影をして周ってて強く感じたのは、「どこへ行っても見るべきものがある」ということ。レガシー時代のコピペマップとは違い、マップが細かく作り込まれてるのですがその作り込みが予想以上で、いたるところに特徴的なオブジェクトや景観が存在しています。
何も考えずぶらぶらと徘徊しているだけでも次から次へと印象的な景色が目に入ってきます。
今回相当数のSSを撮影しましたが、ちょっとカメラの向きを変えたり、アングルを変えたり、時間帯や天気が変わるだけで全く違う写真になると思います。
まさに無限に世界を楽しめるほどのクオリティだと確信しました。これからも沢山SSを撮って紹介していけたらと思います。

■世界を楽しむ
先日吉Pが長文ポストをしていたのを読ませていただいたんですが、そのなかでとても共感を受ける部分がありました。
それは「世界をまず楽しむゲーム」という部分。まさに自分の楽しみ方そのものだと感じました。
わたしのMMORPG暦はFF11から始まり現在で11年程になります。決してMMORPG初心者というわけではないと思うのですが、未だに世界を楽しむって部分は一番重要視してます。

いまそれがなぜなのか思い返してみると、多分初めてプレイしたMMORPGであるFF11がきっかけなんじゃないかなと思います。
当時MMORPGというものが何なのかもよく分からず、ただFFのナンバリングが付いてるから興味を持った程度でした。
さすがにネットに繋いで遊ぶものだってのは分かってましたし、共通のサーバー内で多数のプレイヤーが会して遊ぶのもなんとなくは分かってましたが、
いざプレイを開始してみたら想像以上の世界が広がってました。ワールドの中ではいろいろなプレイヤーが走り回ってます。それらがリアルでのどっかの誰かなのも面白いなぁと感じました。
そして常に時間が流れ、昼夜も朝日も夕日も出る。天候の変化もあり、雨の日風の日天気の日もある、そしてその中で徘徊しているモンスターまでもがその世界で生きているような感覚さえ覚えました。
それらを感じたときに、サーバーの中で世界がリアルタイムで息づいてることにとても感動しました。
この感動はもう後にも先にも味わうことはできないんじゃないかなーと薄々感じてます。たとえFF14であっても。といってもFF14のクオリティ云々って話ではありません。ファーストインパクトが強烈すぎたって話です。
でもね、期待して遊んじゃうんですよね。あの感覚が懐かしくて、また味わってみたくて。

今後時には攻略に精を出すときも来るとは思いますが、それだけに意識を奪われることなく、エオルゼアの世界で生きているんだっていう感覚を忘れず楽しみたいなと思ってます。

■自分の居場所
今に始まったことではないんですが、一緒に遊んでくれた方なら分かると思いますが、わたくしとにかくプレイがヘタクソなんですよね。
そしてそれとは別にリアルでの生活の理由であまりドップリとゲームに時間をかけられなかったりもします。
そんな状況でも自分なりにFF14を楽しめないかと思って考えたのが、SSを撮ったり加工したりすることでした。
攻略時は別ですが、基本的には1人で気ままな活動です。それをレガシー時代から通算すると3年ほど続けてたことになりますが、それも最近環境が変わろうとしています。
レガシー時代からの仲間のお誘いもあって、攻略を目的としないいろんなジャンルの人が集まるクリエイティブなこと何でも大好き集団なコミュニティを作ろうというものです。
このコミュニティは今からとても楽しみです。まぁいろんな畑の人達が集まるわけなのでどんな集団になるかは全く予測もできないところが楽しみです。
今まで通り1人で気ままにプレイすることもあるだろうけど、多人数でないとできないこと(攻略ではなく)も沢山あると思うので、今までにない遊び方を考えてみたいです。

でもいままでお世話になってたLSにも引き続きお世話になりたいとは思いますけどね!

■感謝
今回の新しいコミュニティもそうだし、エオルゼア百景もそうですが、わたし1人ではなく仲間の協力があってこその活動にまで膨れ上がってるのが驚きであり、とても感謝する部分でもあります。
攻略があまり好きでないSSばっかり撮ってるヘンテコプレイなわたしですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
一緒に面白い遊び沢山見つけていきたいです。

長々ととりとめもない内容でしたが、読んでくれてありがとうございました。
 

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/06/25(火) 01:12:38|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Flickr リニューアル

わたしも利用している画像投稿サイトのFlickrが先日大幅なリニューアルを行いました。

20130525_001.jpg
うちのFlickrのページです。よかったら遊びに来てくださいね!
http://www.flickr.com/photos/kodamaffxiv/

Flickrについては以前紹介記事を書いたのでそちらをご覧ください。
リニューアル前の情報ですが、大まかな概要は分かるかと思います。
※リニューアルにつき仕様が変わってる箇所がある場合があるので注意してください

【過去記事】Flickrを使ってみよう
http://kotodamaecho.blog3.fc2.com/blog-date-20111023.html

今回変わった点を以下にまとめてみました

■無料版
・UIが大幅変更。モザイクタイプのレイアウトに
・無料アカウントで1TBの保存容量
・オリジナルのフルサイズ画像のダウンロード可能に
・アップできる画像サイズが1枚あたり200MBに
・1本あたり1GBで1080pのHD動画アップロード可能に
・毎月のアップロード容量の制限がなくなる
・閲覧できる画像の枚数も直近の200枚から無制限に

■有料
・従来の年額24.95ドルの有料サービス「Flickr Pro」を終了(但し従来からのProユーザーは任意で継続可能)
・新たに2つの有料プラン「Ad Free」と「Doublr」の提供を開始
・Ad Freeプランは年額49.99ドルで、広告が表示されない
・Doublrプランは年額499.99ドルで、無料版の機能+広告非表示で、容量が倍の2Tバイトになる

■従来のPro(有料)ユーザー
・従来のままの料金(年間25ドル)で今後も更新可能
・従来の Pro 特典だった無制限ストレージや広告フリーはそのまま
・従来の Pro のサイズ制限(一枚50MBまで、動画最大500MB)は、新 Free にあわせて1枚200MBまで、動画 1GBまでに拡大

つまり、従来のPro(有料)ユーザーは更新するかぎり容量無制限でリニューアル後の拡大の恩恵を受けることができる。
更新を希望しない場合は8月20日までにfreeに変更したProユーザーは残り期間に応じた額を払い戻してもらえる。
但し、一度Proを解約してしまうともう従来のProには戻れなくなります。

無料でも相当使い勝手がよくなったFlickrでスクリーンショットの管理などしてみてはいかがでしょうか。
加工したものでも無加工でも、閲覧用でも倉庫代わりにでも、使い方は人それぞれ。
SNSとの連携もしやすいですしブログに配置するためのコード生成も簡単。閲覧数やお気に入り登録数もカウントしてくれます。
グループ(コミュニティ的なもの)内で同じ目的を持った仲間との交流をすることも可能です。
結構ゲームのスクリーンショットをアップしてる人も多かったりします。

新生FF14が始まるまでにアカウントの用意をして準備してみてもいいかもですね!
 

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/05/25(土) 01:10:55|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【新生】LSメンバー募集

先日同じ鯖のフレンドさんに声をかけていただいて、フレさんマスターでLSを立ち上げることになりました。

LS名は
Canvas note
といいます。サーバーはバルムンク(Balmung)です。
LodestoneのLSページはコチラ
詳細はそちらで確認してください。

活動や趣旨としては、スクリーンショットを撮ったり加工したり、イラスト描いたり、物書きしたり、その他クリエイティブなことに興味がある人で集まって交流をすることです。

技術的な話をしてもいいし、情報交換してもいいし、普通の雑談をしてもいいし、ジャンルにとらわれない幅広く、ユルく、楽しい場を目指してます。
人数集まれば、1人じゃ行けないような場所でも協力し合ってSS撮影もできたりするかもですね!

LSは掛け持ち可です。基本的に攻略はメインには考えていません。攻略目的であれば別のLSを探していただいた方がいいかもです。全く攻略しないわけではないので、メンバーのお手伝いやSS目的でレイドに行くことなんかもあるかもです。

一応簡単に入団の条件を記しておきます。

・上記の目的に興味ある方
・常識(ネットマナー等)を持ち合わせている方
・攻略目的では無い事をご理解できる方


という感じでしょうか。
みんなで楽しくFF14を楽しみたいので、常識の無い方や自分勝手な方、周りの人に迷惑をかける方等はお断りします。酷い場合は入団後でもマスターと話し合い、脱退していただくこともありますことをご承知おきください。

本格的な活動は新生スタート後なのですが、実は既にLSは存在してます。
ご興味ある方は今のうちから入団していただくことも可能です。
サーバーはバルムンク(Balmung)です。

※2013.6.10追記 サーバーはMasamuneに移転予定です

入団希望の方や質問のある方は、この記事のコメント欄でもいいし、ゲーム内やツイッターで連絡を下さっても構いません。

その際は
●ゲーム内
Alstop Barcient(マスター)
Uzura Damako(わたし)

●Twitter
@alstop(マスター)
@kodama_SS(わたし)

宛によろしくお願いします。

新規で始められる方も、現行版のプレイヤーで後に対応予定のサーバー移転をして来ていただける方も大歓迎です。
レベルや装備や経験などには全く依存しない活動内容ですので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

用意されたコンテンツをやるだけじゃなく、自分たちでFF14の楽しみ方を見つけてみようじゃないですか!
ご応募待っております!
 

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/10/12(金) 20:41:48|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海外ゲームサイト Gamer Escape でスクリーンショットが紹介されました

今朝方、海外のゲームサイト Gamer Escape さんでうちのスクリーンショットが紹介されました。

Gamer Escape:The Beautiful End Of The World And Other Pretty Things

gamerescape.jpg

FF14では2度目のメディア掲載になります。いずれも海外のサイトです。
2週間たたないくらい前だったかな、同サイトの編集の方からコンタクトがありまして、掲載したいとの旨のお話をいただきました。
わたしとしましても、以前から外国の方にも自分の作品を見てもらいたくてPRできる場所やら方法を模索はしてたものの、いまいち効果的なことができていなかったので、今回の掲載はとても感謝しております。

編集の方も多くの海外プレイヤーに紹介したいとおっしゃって下さってたのも嬉しかったです。
Twitterでもフォロワーさんになってくれて、雑談なんかもさせてもらってるので、いいお付き合いができればいいなーと思います。
編集の方、バイリンガルなのかな?日本語が堪能で、やり取りのほとんどが日本語だったのは大変助かりました^^;

海外のFF14プレイヤーにもっと作品見てもらうためにはどこで作品をPRしていけばいいのかなー・・。
どなたか海外プレイヤーのこと詳しい方いましたら教えていただけると嬉しいです!
 

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2012/10/05(金) 19:42:35|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

木霊(こだま)

Author:木霊(こだま)
SS加工系の画像制作を中心に活動中です。
下のflickrのサムネイルから今までに公開したスクリーンショットをご覧いただけます。
エリーンアイコンメーカーなんてものの作者でもあったりします。
Twitterもやってます。よかったらフォローどうぞです。


FF14 Lodestoneのページはコチラ。よかったら遊びに来てくださいね!


Flickrの【FINAL FANTASY XIV】Groupの管理人もしています。
加入フリーなので興味ある方はご自由にどうぞです。
http://www.flickr.com/groups/ffxiv/

画像一覧はコチラ

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called FFXIV. Make your own badge here.
過去の画像一覧はコチラ クリックするとスライドショー再生
大きい画像で見たい場合はコチラ flickr_banner_03.gif

SS加工講座

その他お手軽加工講座はこちら

エオルゼア百景

eor100_banner.jpg

エリーンアイコンメーカー


エリーンアイコン壁紙 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper02 ご自由にお使いください!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

FF14(風景) (141)
FF14(雑記) (43)
その他雑記 (13)
未分類 (3)
TERA(風景) (42)
TERA(雑記) (24)
PSO2 (1)
SS加工講座 (12)
FF14(企画) (2)
モンスター画像 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 相互リンクご希望の方は メールフォームよりメッセージを送っていただければ、こちらからもリンクを張らせていただきます。 バナーが必要な方はこちらをお使いください。
kotodama_bunner.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。