言霊木霊

FF14を中心とした様々なスクリーンショットの加工画像などを紹介します。その他中の人の雑記なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木漏れ日の下で 制作コメント

前回からあまり間が開かずに新作を作らせていただきました。
今回は友人からの依頼を受けて制作したものです。
木漏れ日が落ちるベンチに座るララフェル。とても雰囲気のある綺麗なSSです。

木漏れ日の下で

画像クリックでflickrのオリジナル画像へジャンプします。
Copyright (C) 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


hikakuyou.jpg
こちらは元画像。背景のラベンダーが綺麗ですね。地面にも花が沢山咲いてます。ベンチが置いてあるのでついつい座って休みたくなりそうです。

今回の注意したポイントは、木漏れ日とコントラストのバランスです。森の中ですのでコントラストを強めにしがちですが、そうなるときつい印象になり花が沢山ある可愛らしいイメージが薄れてしまうので、そのバランスを調整するのが一番時間がかかりました。
今回に限ったことではないのですが、色味やコントラストや微妙な調整をするときにわたしがよくやるのは、

・薄目でモニタを見ること
・tabキーでパレットを非表示にし、fキーを押して画面に作業中の画像のみを表示させちょっと離れて画像を見つめる
※Photoshopでの操作になります

の2点です。
前者は画像を見ると細かい情報が遮断されて画像の微妙なバランスを感覚で捉えることができる気がするのでよく行います。これは個人的なものなので効果は人によるかもしれませんね。

後者は余計な情報を非表示にし、作業画像に意識を集中させることができ、1~2歩下がった位置から眺めることで客観的に作品を見ることができるので、ほぼ作品が完成し、最終チェックをするときによく行います。第三者目線で作品を見つめると作業中では気が付かないような箇所によく気が付きます。

139_004.jpg
画面内に作業画像以外の情報が多くあるので、肝心の画像に意識が集中できません

139_005.jpg
tabキーを押すとパレット類が全て非表示になります。これだけでも大分画像に集中できます

139_006.jpg
fキーを1度押すと背景がグレーになり、ウィンドウの枠などが消えました。

139_008.jpg
更にfキーを押すと背景が真っ黒になり画像以外の情報が全て消えます。これで完全に画像に集中できます。(ブログの背景も黒なので分かりにくいと思いますが・・・)
ここから更に離れて見ることで客観的に画像を見ることができます。

今回もこれらのようなことを繰り返し、微妙なバランスを調整していきました。
普段見えない部分が見えてくることが多いので、是非お試しください!

そして更に言うならばもうひとつクオリティチェックに良い方法が。
それは作品が完成したと思ってもすぐには公開せず、時間を置いてから再び画像を見つめなおすこと。
作業に集中してるとテンションも上がり、完成した喜びで細かい箇所やバランスに気が付かず、公開した後それらに気が付くことがよくあります。一度時間を置いて再び作品を見つめなおすことで、作業中には気が付かなかったミスやバランスを見つけ出すことができます。みんなに早く見せたい気持ちを抑えて次の日や数日間作品を暖めるときっといいことがありますよ!
わたしも我慢できずに公開しちゃうことはよくありますがw

そして作業のなかで注意したポイントも軽く紹介。
今回は服のポリゴンぽさを極力なくすよう注意しました。
キャラに動きがあるSS撮った場合、服が体や重力にマッチせず不自然に見えることがよくあります。
これらをレタッチしてあげることで、ゲームっぽさを軽減させることができます。

139_001.jpg
(左)オリジナル画像(右)レタッチ後
ベンチについた手の角度が合っておらず不自然に見えるのを修正しました。
手首から先を選択し、別レイヤーに移して角度を変え、統合したのち結合部をスタンプツールで馴染ませました

139_002.jpg
脚装備のすその部分が完全に重力に逆らっちゃってます。やわらかい布であると想定して膝に乗ってるように調整しました。編集したい部分を選択し、
[編集]→[自由変形] や、
[編集]→[変形]→[ワープ] 
で目的の箇所を変形させ、最後にスタンプツールやペンツールで近似色をチョイスしながら馴染ませます。

139_003.jpg
こちらも同様に。元画像からの変形が厳しい場合は、自力でペイントしてしまっても意外と何とかなります(笑)

このような要領で不自然な箇所を潰していくと、どんどんリアルになっていくので是非お試しください!
 
  1. 2014/10/13(月) 19:03:21|
  2. FF14(風景)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の新作

こんにちは。
FF14休止宣言してから10ヶ月ほど経ちますが、ツイッターやらで14プレイヤーの話なんかを眺めてると懐かしくなってくるわけです。エオルゼアが。そして仲間がSS加工してるのもいつも指を咥えて見ていたわけです。
そしてついに我慢できなくなってフォロワーさん達にお願いしてSSを提供してもらって1つ作品仕上げてみました。
ツイートを拡散していただいたりして気が付けば結構話が大きくなってしまい、結果的に多数の中から1点選ばせていいただくことになりました。どれも可愛らしくて選べないほどいいSSばかりなんですが、リアルでなかなか時間が取れない環境なのでなくなく選ばせていただきました><

今回は加工させていただいた作品と、応募してくださった中から35作品をご紹介したいと思います。

宴の夜

画像クリックでflickrのオリジナル画像へジャンプします。
Copyright (C) 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


元画像
(@PetitAngeFF14さん)
@PetitAngeFF14_03.jpg
シャンパンを持ったお祭り感と背景の花火がもの凄く賑やかな雰囲気を感じたので、この作品にしました。
空も広く捉えられていてそこで花火の演出を強調して加えさせていただきました。
表情も雰囲気とピッタリなもの良かったです!

以下応募していただいた作品をご紹介します。※順不同

(@PetitAngeFF14さん)
@PetitAngeFF14_02.jpg
先ほどの昼バージョンですね。お花畑の中もとても可愛らしいですね!
抱きかかえてるのが本当に可愛い><

(ユキカゼさん)

こちらもお祭りの楽しさが伝わってきますね。でもこちらはちょっといけない夜遊びをしている風ですねw
一見背景に溶け込みそうな黒肌ララちゃんですが、存在感があります。

(@Meteor_0222さん)


わたしが離れている間にかっこいい装備がどんどん追加されてますね。これもとても強そうです。きっと取るのも大変なんだろうなぁ。しかしララフェルによく似合ってますね!上のSSの後ろにいるのは吉Pですか?w

(@yunon_tiaさん)
@yunon_tia_01.jpg
@yunon_tia_02.jpg
@yunon_tia_03.jpg
この髪型の子はわたしがプレイしていた時代には無かった髪型です。とても可愛いですね!夜の空と雰囲気がとても合ってます。大人な雰囲気ですね。個人的に黒髪ララっこ最高です!

(@yoto410さん)
@yoto410_01.png
戦闘中のモーションって撮るのが大変なので、作品用として使用するのはオリジナリティが出しやすいんですよね。
ハープを弾いてるのも綺麗でかっこよくて可愛いですね!

(@Taskmaster_fourさん)
@Taskmaster_four_01.jpg
これまた見たことない装備です。これ何のジョブなんでしょうか?黒かな?いたるところ鋭くて触れたら八つ裂きにされそうなデザインですね。着ているララ君にとてもよく似合ってます。

(@snowp_ff14さん)
@snowp_ff14_01.png
@snowp_ff14_02.png
ハウジングの内部でしょうかね?アクトンがお気に入りだそうで、とてもよく似合ってて可愛らしいですね!肖像画の存在感が凄いですw

(@sirock_goodnewsさん)
@sirock_goodnews_01.png
横向いたララフェルが可愛らしいですね。左の子が着ている服は色違いで他の応募作品でも見られますね。色が違うと雰囲気も大分変わりますね。魔女っ娘でしょうか。とても可愛らしいです!

(@rxchocolatさん)
@rxchocolat_02.jpg
@rxchocolat_01.jpg
うおお!これ凄く可愛いですね!お姫様じゃないですか!同じ格好のほかのショットも見たくなります!下のSSの隣にいるのはミニオン?この子は何て名前なんだろう。

(@runferunさん)
@runferun_01.png
@runferun_02.png
これはひな祭りの特設ステージか何かですか?凄く可愛いですね!周りの小物もララっこととてもよく似合ってますw
黄緑の髪の毛も周りの雰囲気に合っていてとても可愛いですね!

(@MihocoFF14さん)
@MihocoFF14_01.png
@MihocoFF14_02.png
これもまた凶悪的な可愛さですね!凄く可愛い服!帽子可愛い!二人で楽しそうに撮れてますね。
選考ではギリギリまで悩んだ作品です。
下のSSはわたしが見たこともない何かと戦ってるようです。床ペロ寸前のショットでしょうか?

(@ocomeuma14さん)
@ocomeuma14_01.png
@ocomeuma14_02.png
このSSに雪景色を合成してもてもいいなぁなんて妄想をしながら拝見しておりました。まだまだ暑い日が続く昨今ですが涼しい気持ちになりました!

(@Lyceerearさん)
@Lyceerear_01.jpg
@Lyceerear_02.jpg
こちらも涼しそうな画像です。一足先にクリスマス気分を味わえますね!これは去年のクリスマスイベント用アイテムかな?今はチョコボもいろんな色がいるんですねぇ

(@kana_bun_ufoさん)
@kana_bun_ufo_01.jpg
ウルダハの街中で武器を構える2人。この後何が起こるのでしょうか・・・決闘かな?!

(@himari_15さん)
@himari_15_01.jpg
ボーっとしたマンドラちゃんとの撮影、ほのぼのしてていいですね!こんな感じでミニオンやモンスターと一緒に撮る写真って好きです。エオルゼアにいるのは人間だけでなく、いろんな生き物達と共存してますからね!

(@flatrdmさん)
@flatrdm_01.png
とても情緒ある作品ですね。加工せずともそのまま画になります。忙しい旅の途中のつかの間の休息でしょうか。休んでいながらも気をつけないような雰囲気を感じます

(@Garudeniさん)
@Garudeni_01.jpg
おなじみ変態的な(褒め言葉)作品をありがとうございます!ララフェルになっても作風はブレていません!いつかわたしも加工させていただいてコラボなどできたら楽しそうだなぁ

(@Chococorelaxさん)
@Chococorelax_01.png
ライトニングイベントのムービーの中からのショットだそうです。ムービー中って普段できないようなポーズやモーションするのでSS撮るのにねらい目だったりしますね。オッドアイのララちゃん可愛いです!

(@fujisaneさん)
@fujisane_01.jpg
この子も凄く可愛いですよね!眼鏡かけてるのでちょっとお姉さんのような雰囲気を感じます。楽しいお祭りの中にも切ない何かを感じます。いろいろ勝手にストーリーが浮かんでくるような素敵な作品です。選考でも最後の最後まで悩んだ作品です。

(@arrfoieさん)
@arrfoie_03.jpg
@arrfoie_02.jpg
@arrfoie_01.jpg
シンプルながらも雰囲気のあるSSですね。加工目線で見てもいろいろ想像が膨らむ作品だと思います。背景に月があるものはそれだけで画になりそうです。鎧もかっこいいなぁ

(@_syrupyさん)
@_syrupy_01.png
可愛いコックさん2人組の写真です。片方のララフェルは寝ちゃってて可愛いですね。そしてなんと外は雨。一体どんなシチュエーションなのか想像力が書き立てられますw

(@ARR_Asagiさん)
@ARR_Asagi_01.jpg
これって一体なんなんでしょう?ミニオン?最初何かの装備を付けたララフェルが土下座エモしてるのかと思いましたw

(@Pinoa_Polgaさん)
@Pinoa_Polga_02.png
浴衣を着て準備万端で挑んだ花火大会。でもあいにくの曇り空にちょっとガッカリ・・・。みたいなシチュエーションを想像してしまいました。ちょっと落ち込んだララちゃんも可愛いですね!

以上35作品になります。
どれも凄く可愛い作品ばかりで、選ぶのが本当に辛かったです。しかし皆さんのお陰でつかの間の14ライフを楽しむことができました。可愛らしいララフェル達を堪能させていただきました。思いつきの突発企画にお付き合いいただきありがとうございました!
ツイートを拡散してくれた人、楽しみにしてくれてた人、作品見てくれた人達も合わせてお礼申し上げます。ありがとうございました!

さてまたしばらく14から離れる生活に戻ります。また暇ができたら今回みたいに皆さんのお力お借りして何か作ってみようかな。そして再び戻って来れたらいいな。

---------------------------------------------------
おまけ
SS加工師向けにちょっとした解説を。

今回も制作工程はほぼいつもと同じなので詳しくは過去の加工講座を見ていただければと思うのですが、シャンパンの噴出しの部分でちょっとしたツールを使ってみましたのでご紹介します。

といいますのは

Un-Multiply(黒成分から透明部分を作成)
by ayato@web
http://www.ayatoweb.com/download/down04.html

詳しくはリンク先を見ていただきたいのですが、簡単に言うと、画像の黒い部分を透明にしてくれるPhotoshopのプラグインorアクションファイルです。ライセンスフリーなので興味ある方はチェックしてみてください。
環境ごとに様々なバージョンが用意されているので、ご自身の環境にあったものを落としてくだっさい。

元になったAfter Effects版はこちら
http://www.redgiant.com/products/all/knoll-unmult-free/
こちらもフリーライセンスになります。

今回はシャンパンの吹き出る部分をリアルに表現したかったので、元の噴出し部分はスタンプツールで消し、実写の素材を上から乗せることにしました。

今回使用した元素材はこちら

splash01.jpg
背景は黒く、アルファチャンネルは無し。レイヤーも統合された素材です。
スクリーンで乗せてもよかったのですが、スクリーンだと若干明るく色が変わってしまうので、解説のためにもUn-Multiplyを使ってみました。

plugin.jpg
この素材にUn-Multiplyを適用すると

splash02.jpg
黒い部分が透明になりました。水素材なのでちょっと分かりにくいですね。

splash03.jpg
背景に今回加工させていただいた元画像を置いてみました。レイヤーモード「通常」のままで綺麗に乗ってるのが分かるでしょうか。これらを複数組み合わせてシャンパンの噴出しを作りました。

実行する前に注意点が2つあります。
・背景は黒であること。別の色が入っているとその部分は透明になりません。
・レイヤーは「背景」ではきちんと動作しません。レイヤー状態にしてから実行しましょう。

スクリーンで乗せたくない素材だったり、アルファチャンネルが存在しないファイルなどに重宝すると思います。
エフェクト系の素材だと使い道が結構あると思います。よかったら使ってみるといいかもですね!
 
  1. 2014/09/15(月) 15:13:27|
  2. FF14(風景)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

休止のご挨拶

こんにちは。今日は皆さんにご報告がございます。
と言いましても既にタイトルに書いちゃってますが、この度FF14及びSS加工の活動を休止しようと思います。
引退ではなく休止と言っちゃうところに意思の弱さを感じますが、今のところ復帰の予定はありません。

理由はいくつありまして、ひとつは今現在の生活環境がFF14のプレイスタイルに合わないためです。IDでの数十分の拘束や、トータルでの費やす時間も計り知れません。マイペースでちょっとづつ続けてはいましたが、それでも今現在のタイミングで長時間FF14に時間を割くのは妥当ではないと判断しました。

もうひとつの理由は、FF14以外にやりたいことができたからです。正確には以前からやりたいと思ってたのですが、FF14と並行させることは無理だと思い動き出すタイミングを伺ってましたが、前者の理由のこともあり、動き出したらそちらにずるずるとハマってしまったような状況です。
そのやりたいことというのは、ゲームとかSSいじりとは全く関係ない活動です。創作活動には変わりありません。わたしは常に何かを生み出してないと生きていけない人なのかもしれませんw
特にここで新活動のことを言及するつもりはありません。もし気になったりご興味ある方がいらっしゃいましたら、ツイッターのダイレクトメールででも問い合わせていただければお答えするかもです。
新活動はFF14ほど時間も拘束されず、マイペースで活動していこうと思います。
機会がありましたら、また別の形で皆さんに作品をお見せすることもあるかもしれませんね!

ここのブログ及びSS加工の活動は2010年4月1日から約3年半続けてまいりました。
その間、†FF14の情報公開、αβテスト、サービス開始、14撃沈、TERAへ鞍替え、FF14に出戻り、†版終了、新生待機、新生αβテスト、新生開始って感じで本当に様々なことがありました。
ここのブログはSS加工がメインであり、他にもグラフィックよりなネタを多めにお届けしてきました。
もしご興味ありましたら、過去の記事をさかのぼっていただければそんな視点で捉えたFF14の歴史が少しは垣間見ることができるかもしれません。

この3年半で生み出した作品の数は、
・FF14加工SS:129点(※†開始前の公式借り物画像の加工SSはノーカウント)
・TERA加工SS:51点
・TERA壁紙:5点
・エリーンアイコンメーカー
などなど

それらに付随する活動として、
・SS加工講座
・†エオルゼア保存委員会
・エオルゼア百景
なども行ってきました。

これらの作品は今後もそのまま公開しておくので、これからも沢山の方々に観ていただければ嬉しいです。
どの作品もわたしの大切な子供のような存在。これからもずっと生き続けてほしいと思います。
エオルゼア百景は、以前からお手伝いいただいていた方に全てをお任せし、運営を継続してもらっています。
お陰様で楽しんでくださってる方も多く、とても嬉しいです。もしよろしかったら左のバナーから是非覗きに来てみてください。

せっかくなので、この場を借りて、なんでわたしがSS加工を始めたかの理由などもご説明したいと思います。
MMOは自分ひとりではなく、いろいろな人と様々なことを共有しながら遊ぶゲームなので、その中には当然思い出が生まれてきます。スクリーンショットを撮る機能のおかげでそれらを視覚的に保存することが可能になりました。事実をそのまま記録したスクリーンショットでも十分思い出に残るものではあると思いますが、加工してよりよく誇張表現してあげることで、思い出をより楽しいものにできたらいいなというのが1番の理由です。加工することは事実を曲げることにもなりますが、そこをあえて貫いてみました。
お陰様で、沢山の人に加工SSを観ていただき、時には撮影と加工のご依頼まで頂いたこともあったり、自分のやってきたことが認められたようでとても嬉しい気持ちです。

本来はもっと腰を据えて、長い目で活動していこうと思っていたのですが、ありがたくもいい意味で生活環境が変わり、ここ1年で身の回りのいろいろなことが変わりました。FF14とここの活動から離れることは、未練がないと言えば嘘になりますが、FF14からちょっと距離を置いてじっくり考えた末の決断です。いまはふっきれて次の目標に向けての楽しい気持ちの方が大きいです。

わたしのFF14ライフは、†版から始まり、新生の巣立ちを無事見届けるまでの生のドラマを観ていたようなものだと思います。もう後がない崖っぷちから這い上がる生のドラマ。こんなことを味わえるMMOはそうそうありません。そういう意味ではとても貴重であり思い出に残る作品です。吉田プロデューサーをはじめ、制作・運営に携わられてる方々、本当にありがとうございました。そしてこれからのご活躍も期待しております。
新生はあまり遊べなかったけど、新生が無事スタートできて、わたしの使命も終わったのかなと勝手ながら思っています。

最後に、いままで応援してくださった皆様、仲良くしてくださった皆様、本当にありがとうございました。皆様方のお声があったからこそいままで楽しく頑張ってこられました。これからも末永くお元気で、FF14楽しんで盛り上げて欲しいと思います。SS加工をされている方、興味がある方は、是非SS加工を通じて本体のゲームプレイとは違うスタンスでFF14を盛り上げてくれると嬉しいです。

それではみなさん素敵なFF14ライフを!

2013.12.19
言霊木霊 管理人 こだま
 

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/12/19(木) 15:37:01|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キャラクターカード作っていただきました!

こんにちは。久しぶりの更新です。
最近更新が滞っちゃっていけませんね・・。

さて今回はお友達の箱詰めみかんさんにキャラクターカードを作っていただいたのでご紹介します!

damako1-1.jpg

damako1-2.jpg

damako2-1.jpg

damako2-2.jpg

なんと4種類も!
衣装はわたしの希望で魔女っ娘タイプにしました。
背景の大きい花との対比でララフェルがより小さく見えて可愛いですね。
全体的なカラーもうちのブログと同じ黒と紫を基調にしてもらいました。
とてもいい記念になりました。大切にさせていただきます!ありがとうございました。

みかんさんは以前から沢山のキャラクターカードを作ってたりします。
わたしもいつか作ってもらえたらいいなーと思って新生が始まるタイミングでお願いしたら作っていただけました。
ご興味ある方は一度ブログを覗いてみてはいかがでしょうか

箱詰めみかんのFF14放浪記
※作っていただけるかは直接みかんさんに問い合わせくださいね!

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/10/28(月) 10:56:39|
  2. FF14(雑記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめかし 制作コメント

久々にSS公開&ブログ更新しました。
新生サービス始まって以来初になりますかね。

おめかし【FINAL FANTASY XIV , FF14】
画像クリックでflickrのオリジナル画像へジャンプします。
Copyright (C) 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


今回の被写体は同じFCのメンバー。どっちもとても可愛らしい格好ですね。
左のミコッテは木工のAF、右のララフェルは裁縫のAFだそうです。
わたしも早くそれくらいのお年頃になってAF着てみたいです。

今回の制作のポイントは、いつもと同じように影を追加して立体感を強調すること。
2キャラいるので手間も2倍かかってます。

今回は制作の参考になるかは分からないのですが、ちょっとしたものを公開してみようと思います。
というのは、パス情報の入ったjpgファイル。※1
実は先日初めて知ったんですが、jpgファイル内には各ソフト独自の様々な情報を記録することができるそうで、Photoshopで制作した場合、jpgファイルの中にパス情報を記録することができることを知りました。(その他にも記録できる情報はあります)
kd_00137_path.jpg
↑はサムネイルなので、これをクリックしてオリジナル画像を落としていただき、Photoshopで開くとこのファイル内で使っているパスを確認することができます。
kd_00137_pathwin.jpg
キャラの切り抜きや影を追加した部分などにパスが切られています。レイヤー等の情報はなくなっていますのであくまでパスのご参考までに。

最近はプライベートでとても忙しく、なかなか14のプレイやSSいじりをする時間が無くてとても辛いです。
仲間との差もどんどん広がりますし、エンドコンテンツ級になると装備もしっかりしないとまともなプレイができなそうだったりでいろいろくじけそうですが自分なりのプレイスタイルを見つけてのんびり楽しんでいきたいです。
またいいSSが撮れたら加工して公開していきますのでそれまでのんびりお待ちください!

※1:パス付きのjpgファイルを書き出す場合は、『web用に保存』ではなく、『別名で保存』からjpgファイルを書き出してください。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2013/09/25(水) 23:04:07|
  2. FF14(風景)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

木霊(こだま)

Author:木霊(こだま)
SS加工系の画像制作を中心に活動中です。
下のflickrのサムネイルから今までに公開したスクリーンショットをご覧いただけます。
エリーンアイコンメーカーなんてものの作者でもあったりします。
Twitterもやってます。よかったらフォローどうぞです。


FF14 Lodestoneのページはコチラ。よかったら遊びに来てくださいね!


Flickrの【FINAL FANTASY XIV】Groupの管理人もしています。
加入フリーなので興味ある方はご自由にどうぞです。
http://www.flickr.com/groups/ffxiv/

画像一覧はコチラ

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called FFXIV. Make your own badge here.
過去の画像一覧はコチラ クリックするとスライドショー再生
大きい画像で見たい場合はコチラ flickr_banner_03.gif

SS加工講座

その他お手軽加工講座はこちら

エオルゼア百景

eor100_banner.jpg

エリーンアイコンメーカー


エリーンアイコン壁紙 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper01 Elin icon maker Wallpaper02 ご自由にお使いください!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カテゴリ

FF14(風景) (141)
FF14(雑記) (43)
その他雑記 (13)
未分類 (3)
TERA(風景) (42)
TERA(雑記) (24)
PSO2 (1)
SS加工講座 (12)
FF14(企画) (2)
モンスター画像 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

リンクについて

当サイトはリンクフリーです。 相互リンクご希望の方は メールフォームよりメッセージを送っていただければ、こちらからもリンクを張らせていただきます。 バナーが必要な方はこちらをお使いください。
kotodama_bunner.jpg

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。